芝生の公園っていいな

目白台運動公園は転んでも痛くありません。なぜなら、夏でも冬でも芝生が生えているからです。8月を少し過ぎると冬に出て来る芽を植えます。

テニスコートなどは予約が必要ですが、芝生広場の中のふんすいや遊具は夕方までならいつでも入れます。ふんすいでは小さな子が、夏になるとぬれながらも楽しそうに遊んでいます。春には桜を見ながらピクニックをしています。

 

防災機能があるんです

目白台運動公園はひなん場所にもなっていて、ベンチの柱がかまどになっています。でも、あまり目立ちません。説明されるまで気付かない人が多いと思います。防災機能が備えられているので、地震があった時に逃げ込むと安全です。

 

犬と遊んでも大丈夫

公園の中には犬と遊ぶことが出来るわんわん広場があります。登録すると無料で入る事が出来ます。

パークセンターと言う施設もあり、自動販売機があるので、冬は温かいものが飲めて、夏は冷たい物が飲めます。

サッカーなどが出来る大きなグラウンドの裏は遊ぶような場所ではないけれど、ダンボールすべりが出来るくらいのけいしゃになっています。1周約440メートルなので、ジョギングに利用出来る外周園路です。自然がとても多く、クロアゲハがよく飛んでいます。

小さな子が遊べる遊具があるので、みんなが楽しく遊べる公園です。ぜひ、遊びに行ってみて下さい。

 

取材/蒼空・陽斗・珠妃・斗貴和 文/蒼空 イラスト/陽斗

 

文京区立 目白台運動公園

文京区目白台1-20-2

☎03-3941-6153

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です