北海道すなお水産

MITAMIYO GOURMET No. 04~北海道すなお水産~

「東京で一番魚が好きな魚屋」と話すすなお水産は、昨年の夏に2周年を迎えた町の魚屋さんです。北海道を5周以上して開拓した、仕入ルートがお店の武器!もちろん馴染み深いアジやサバも築地(現在は豊洲)から調達されます。「小さい店だからこそ、自分が本当に美味しいと思ったものだけを並べている」と店主の荒木さんは話します。ファンの多いすなお水産のお仕事を聞いてきました。(カラフル)

北海道出身の地元愛にあふれた店主
僕たちは、本郷にあるすなお水産の取材に行きました。そこで、店主の荒木是郎(あらきすなお)さんにお話を伺いました。取材をしている間も、お客さんが沢山来ていてとても繁盛している様子でした。
北海道出身の荒木さんは、他の魚屋には出回らないルートで北海道の魚を仕入れているので、お店には沢山の北海道の魚が売られていて、とても地元愛が強い人だと思いました。

お子さんが誕生!
その荒木さんにはつい最近、初めてのお子さんが産まれたそうです。そこで、お子さんが産まれて変わったことを聞いてみました。荒木さんは「やる気が出る」ということと、「仕事の間は子どもに会えなくて寂しい」の2つだと話してくれました。

住宅地に開店した理由
お店は本郷の大通りを1つ入った少しわかりにくい場所にありました。そこで、なぜこの場所に店を構えたのかを聞いてみました。すると、荒木さんは開店するにあたってテナントを30以上探したけれど、魚屋を開かせてくれる場所はあまりなく困っていたところ、運よく築地でお世話になった方から、この場所を紹介してもらい、店をオープンできたということでした。

お客さんはひっきりなし
それから僕たちは、お店に来ていた2組のお客さんにインタビューをしました。まず1組目のお客さんは北海道出身だそうで、居酒屋で荒木さんと知り合い、地元の味を食べることのできるすなお水産に買いに来るようになったそうです。2組目のお客さんはほぼ毎日更新されるFacebookを見て以前から行きたいと思っていて、この日初めてお店に来たそうです。他にもインタビューはできなかったけれども、板前さんや飲食店のご主人などが買いに来ていました。
僕は、荒木さんが忙しいのにお客さん1人ひとりにとても丁寧に対応しているのを見て、すごいと思いました。

取材/斗貴和・珠妃・陽央・健人
文/健人

 

北海道すなお水産
文京区本郷2-16-1 奥村ビル1F
☎03 5615 9706
営業時間:11時~19時
定休日:不定期

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です