FARO DESIGN

迷路のように楽しい古いビルの中の建築事務所「FARO DESIGN」

1930年代に建てられた近代建築「エチソウビル」。16年前に5人のデザイナーが「お洒落なビルで仕事をしたい」とリノベーションが始まりました。今では色んなクリエイターさんがこのビルに入居しています。2階のカフェオーナー大谷さんは、デザイナーの想いに共感した一人です。トレーやコースターはタイルなど建築と所縁(ゆかり)のあるものを使っているというこだわりも。野本さんと大谷さんのお仕事とこだわりを聞き、ビルの探検をしてきました!(カラフル)

 

築90年のレトロビル
ファロ・デザインは、東京大学から300mほどはなれた場所にあって、昔ながらの建物「エチソウビル」の2階にある建築事務所です。この建物はだいたい90年ほど経っているそうです。

建築事務所とカフェが併設した空間 
2階に上がるとコンクリートとラワン(木の種類)で作られているオシャレなカフェ「ファロ・コーヒー&ケータリング」があります。カウンターの向こうにオシャレなキッチンがあって、優しそうなお姉さんがむかえてくれました。
そのカフェのおくに建築事務所ファロ・デザインがあります。事務所の中には、家の白い模型がいっぱいありました。
ビルの中を案内してくださることになり、階段の上には使われていないミラーボールがついていて少しびっくりしました。階段を上がるとドアがあって、中に入るとバーのような部屋があり、また次の部屋の中にある階段を上ると、そこには小さい事務所があって、またドアを開けて階段を下ると、最初にいたカフェに戻ってきました。このように、ビルの中は迷路みたいに部屋が続いていて楽しかったです。

設計が楽しい
この事務所を野本陽さんが立ち上げた理由は、もともと大工になりたいと思い大学へ行ったけれど、設計をすることも楽しくて建築事務所を立ち上げたそうです。私も小さい物を組み立てたり、ミニチュアを作ったり、デザインすることも好きなので、こういう建築事務所で働くのもいいなと思いました。

 

 

取材/珠妃・和香・ここ音
文・イラスト/珠妃

FARO DESIGN
文京区本郷2-39-7エチソウビル201
☎ 03-6801-9733

FARO COFFEE & CATERING
☎03-6240-0287
営業時間:
月~土・11:00~22:00
日・祝・11:00~18:00
定休日:なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です