「MITAMIYO!!Vol.4を作ろう」が始まりました!

 

\ MITAMIYO!!Vol.4を作ろう /

 

8月4日(日)、今年もMITAMIYO!!制作活動が始まりました!

今回は文京区に住む小学4年生から6年生20人!参加学校数は9つと今までで一番多く、小学校から集まってくれたみんな。

学校や塾以外の新しい友達ができるのも、このMITAMIYO!!の魅力の1つかもしれません。

 

参加の理由は様々。

4年連続のベテランもいれば、お姉ちゃんが前に参加したことがあって楽しいと言ってたから。
イラストレーターとかライターに興味があるから、親に言われたのではなくチラシを見て自分からやりたいと思ったからなど!
色んな子が申し込んでくれました!みんなかっこいいなー!

 

 

はじめに、COLOMAGA Projectの説明やこれからどの様にMITAMIYO!!を進めていくのか、代表の浅井から説明がありました。ちょっと難しい話でしたが、子どもたちは真剣に聞いてました!

 

 

次に、今回はじめて取り入れた「文京区ゲーム」

これがもう、子どもからも大人からも大好評で!!

最初は理解するまでがちょっと難しかったり、上手くアイディアが出てこなかったりと、うーんと悩んでしまうこともあるのですが、
時間の関係で1ターンしかできなかったこともあって、「またやりたい!!」「もう一回やったら、今度こそうまくできるのに~くやしい~」

そんな声が聞こえてきました。
(後日談:2回目のレクチャーの時にも文京区ゲーム面白かったなーとお喋りしていた声が聞こえました^^ )

 

ゲームだけど、やり続けててもいいゲーム

ずっとやっていてもお母さんたちに怒られないゲーム

そう広瀬さんも紹介されていましたが、様々な機会で色んな人と、このゲームをしたら、とても楽しそう。一緒に悩んで、相手のアイディアに驚いて、自分もがんばってプレゼンして。

「わーすごいすごい!面白いやそれ」なんて言ってもらえたら、みんな嬉しくなっちゃいますね。

 

過去のブログ記事で広瀬さんのことをご紹介しています。あわせてご覧ください「手札3枚を使って、売上up企画を考えるべし!

 

 

 

続いては、毎年お世話になっています、八幡宏さんから写真の撮り方を教わりました。

近くで撮った写真(接写)だと顔は大きい、離れたところからズーームした写真は、実物のとおりスマートに映ります。

ペアで写真を撮り合っている下の1枚目の写真、すごく近いところから撮っているので、真ん中のお鼻が強調されているお写真になってます。
みんな面白い写真を撮り合って、ゲラゲラ笑っていました。実際に自分たちで体験してみるとすごくよくわかりますね。

 

次に、【暑さ】を表現した写真を撮りにいこう!と会場の外へ!

太陽をいれてみたり、日傘などを持って暑そうにしている人の写真、鮮やかな色が夏らしい植物の写真などなど。

なかでも、自動販売機の[つめたい~]が売り切れになっていたという写真を撮ってきた子どもも!おもしろいな~!柔軟な考えが持てるところ、見習いたいです。

みんながそれぞれに撮ってきた写真は八幡さんからアドバイスを受けた子どもたち。

もっとたくさん写真を撮ってみたい。今まで適当に撮ってたけど、「へ~」と思うことがあったなど、意欲的な感想をたくさんもらいました。

 

 

8月4日から始まった、MITAMIYO!!の4冊目を作る活動。

 

雑誌をつくるという一連の活動を通して、

いつも何気なく過ごしている文京区のお店や会社、いつもの道。いつもの風景。そこを一旦自分と近い距離で考えてみる。

いつも何気なく撮っている写真。暑いな~と思った時にひとこと言葉で言うんじゃなくて、違うやり方で表現してみるということ。

そういったことを体験して、気づいてもらいたいなと思っています!!

 

 

今回はどんな活動になるか楽しみです!

MITAMIYO!!Vol.4は来年1月に発行予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です